カラコンワンデー

カラコン初心者の注意点

カラコン初心者の注意点をまとめてみました!!

 

カラコンを始めて購入する人はわからないことが
多いはずです。
そんな人の為にカラコンを購入するときはどのような事に
注意しなければならないのかご紹介したいと思います。

 

まず、カラコンは医療機器ということを
きちんと理解したうえでカラコンを使用しましょう!

 

カラコンは雑貨扱いから医療機器に指定されたのは
ほんの最近の話です。
なぜ医療機器に指定されたのかというとカラコンによる
目のトラブルが多発したのが原因ともされています。

 

カラコンは医療機器、すまわち正しく使用しなければ
目に重大な障害を与えてしまう可能性があるということ。
なんとなくファッション感覚でカラコンを使用している人は多いはずです。
とくに若い世代の人はまわりの友達もつかっているから安心という考えで
カラコンを安易に考えている人が多いと思います。

 

正しい使用方法で安全にカラコンを愛用し、
目のトラブルを回避しましょう。

 

カラコンを購入する前には必ず眼科を受診しましょう!!
インターネットでカラコンを購入するのがあたりまえになってきました。
眼科を受診することなく購入できるお店がほとんどですが、
初めてカラコンを購入する人はとくに眼科の受診は絶対です。

 

カラコンを購入するときに必要なベースカーブは
眼科でしか測定することはできません。
ベースカーブの違うカラコンを使うと
目に違和感を感じたり痛みを伴うこともあります。

 

ひどい時には角膜に傷をつけてしまうこともあるのです。
まずは、自分のデータを確認し、
目の検査もしっかりとしてもらいましょう。

 

カラコンには使用タイプがいくつかあります。
カラコンの使用タイプの選び方は基本的には
自分のライフスタイルに合せることです。
毎日仕事で忙しい、けれどカラコンは毎日つけて
いきたいという人にはワンデーカラコンがおススメ。

 

ワンデーカラコンはたまにしかカラコンを使用しない人にも
使いやすい人気のあるカラコンです。

 

その他にもマンスリーカラコン、ワンイヤーカラコンなどがあるので
自分が使いやすいタイプのカラコンを使用するといいでしょう!

 

視力補正でカラコンを使う人は正しい度数のカラコンを使いましょう!!
度ありカラコンはメガネやクリアコンタクトレンズ同様視力を
矯正してくれるものです。

 

しかし、自分の度数にあったものを使用しないと
視力低下につながることもあります。
購入前には自分の度数も再確認しておきましょう。

 

メガネとコンタクトレンズの度数は似ているようで
全く違うのであてにしてはいけませんよ!

 

カラコンの構造にも注目してください!
カラコンには必ず構造があります。カラコンも
構造は安全性も左右する重要なポイントになります。
必ず確認してから購入するようにしましょう。

 

以上がカラコン初心者のの注意点です。
ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

こちらの関連サイトも大変参考になりますよ!是非ご覧ください!
みんカラカラコン