カラコン 充血

カラコンで充血した時には?

カラコンを使用している人はたくさんいます。
カラコンはデカ目効果があるアイテムとして
幅広い年代の方に人気があります。

 

一昔前までは若い人が使うものとして考えられて
いましたが大人の女性でも使うことのできるナチュラルな
カラコンも多く販売されるようになりました。

 

しかし、使用者が多い分カラコンで目のトラブルに見舞われる人も増加しているのも事実です。

 

カラコンによる目のトラブルで1番多いのは目の充血です。
カラコンをつけていると目に酸素が十分行き届かないことがあり
それが目の充血の原因にもなっています。
また、角膜に傷がついて瞳が炎症を起こすとその炎症を治す為に
たくさんの血液が送られてきます。

 

それが充血が強くなる原因です。

 

カラコンに付着したゴミや汚れが原因で充血がおこることもあるので
ワンデーカラコンを使用するかレンズのお手入れをきちんと行いましょう。

 

目の充血は一晩たつとおさまることがほとんどです。
ほとんどの人は充血がおさまったらすぐにカラコンをつけるのですが
十分に瞳が回復していないのにカラコンをつけると症状が
更に悪化してしまうこともあります!

 

ですから瞳が充血したなと思ったらカラコンの使用を中止して
瞳に休息をあたえましょう。

 

充血した時は冷えたタオルをまぶたに当てると少しおさまります。
また、目薬を使うと緩和するので充血した時には市販のものでも
かまわないので目薬を点眼しましょう。
目薬にはたくさんの種類がありますが、充血した時に使う目薬があるので
お近くのドラックストアで購入してください。

 

瞳を直接洗浄する洗浄液も目のトラブルを避けるためには有効な手段です。
瞳をまるごと洗うと目のゴミや目ヤニ、メイク汚れをキレイにとれるので
スッキリ爽快です!
眼病予防には最適な方法ですね。

 

それでも治らなければ眼科を受診しましょう。
充血の裏側には他の病気がひそんでいることもあるかもしれません。
軽い充血から眼病につながる可能性もあるので、
何日たっても症状が良くならない場合はすぐに眼科にいきましょうね!

 

カラコンは目に直接入れるものです。
愛用者が多いことから、カラコンの使用を軽く考えている人がたくさんいますが
使用方法をあやまると大変なことになる場合もあります。
普通のコンタクトレンズに比べると目ヤニや充血がおこりやすいのも
カラコンの特徴です。

 

装着方法やレンズのお手入れ方法はカラコンを購入した時に同封してある
説明書きにもしっかりと記載されています。
自己管理をしっかり行い安全にカラコンを使用しましょうね!