カラコン 仕事

仕事にカラコンはOKなのか?

カラコンにはデカ目の効果があるというのはもうみなさん
ご存じのことと思います。カラコンはつけるだけで瞳を
大きくすることができるので女性を中心にたくさんの人が
愛用しています。そんなカラコンですが、学校や会社に
つけていくという人も多いです。
しかし、会社にカラコンをつけていくのってどうなの?
と疑問を抱く人もいるはずです。

 

確かに常識的に考えてもオシャレに使用するカラコンを会社につけていくのは
いかがなものでしょうか。会社は仕事をする場所なのである程度メイクや
恰好は考えていかなければなりません。

 

最近は会社にカラコンをつけていきたいという人向けの
「ナチュラルカラコン」も多く販売されるようになりました。

ナチュラルカラコンはつけても自然な目元をキープできるので
会社につけていっても何の問題もありません。

 

自然にかつ魅力的な瞳に仕上げてくれることから大人の女性に大変人気があります。
自然な仕上がりならつけていく必要がないのでは?
そう感じる人もいると思いますがカラコンは実は仕事をしている時に
意外に役に立っていることもあります。

 

例えば、カラコンをつけているとデザインや発色によっては目元が柔らかくなることもあります。
目元がきつい印象の人がこんなカラコンをつけると接客のお仕事をしている人の場合
相手にとても良い印象を与えることができるはず!

 

また、ブラックカラコンは瞳の色を変えることなく瞳を大きくすることもできますし
目だけでなく顔立ちまでハッキリとさせる効果があるので、凛とした印象にもなれます。
オシャレだけでなく仕事にも使えるのですからカラコンはこれからも
多くの女性の強い味方になることでしょう!

 

しかし、会社で使用するにあたり注意して欲しいのがカラコンのレンズ直径です。
レンズ直径は14oくらいがちょうど良い瞳の大きさにできますが
それ以上大きくなるとカラコン独特の雰囲気をかもしだしてしまうことがあります。
明らかに人形のような瞳では上司や周りの同僚の反感を買う可能性があります!
やはり社会人ですのでTPOを第一に考えるべきでしょう!

 

視力補正でカラコンを使う人は視力が良い人よりもカラコンを使う機会が多くなることでしょう。
毎日カラコンを使用する人はカラコンのお手入れはもちろん
自分の瞳のお手入れもきちんと行いましょうね!

 

カラコンを外した後は瞳を洗浄液で洗うなどしてキレイにしておきましょう。
カラコンを1日中つけていた瞳は思っている以上に汚れています。
マスカラやゴミをそのままにしておくと目の為にもよくないので
1日の最後にはきちんと瞳をリセットしてあげましょうね!
また、使用時間をきちんと守りましょう。
ながくても8時間としそれ以上の使用はさけましょう。

 

目に少しでも違和感をかんじた時はカラコンを外して、
目を休めてあげましょうね!!