カラコン 処方箋

カラコン購入に処方箋は必要?

インターネットのサイトなどでカラコンを購入したことのある人は

「カラコンを買うには処方箋は必要ないのか?」そう感じたこと
のある人が多いのではないでしょうか?

 

カラコンを購入するとき処方箋が必要のないお店はたくさん
あります。たしかに度なしカラコンは視力を測定する
必要がないので処方箋は必要ありません!

 

処方箋だけをもらうことのできない眼科もあるのでこれは確かに
ありがたいシステム。法律の改正に伴い必ずしも処方箋は
必要ではないと定められているとも聞きます。

 

そんなこともあり度なしカラコンなんかは誰でも使うことができるのでドンキなどでも気軽に
買うことができるんです。

 

では度ありカラコンはどうなのでしょうか?

 

度ありカラコンでも処方箋提出を求めていないお店はたくさんあります。
そんなお店の多くは海外製カラコンを取り扱っているところと考えていいでしょう。

海外製カラコンでも質の良いものはたくさんありますが、処方箋がないということは
トラブルは全て自己責任ということになります。
そのことを頭に入れておくといいでしょう!

 

処方箋が必要ないとはいえカラコンを購入する前には必ず眼科を受診しましょう。
度なし、度ありどちらのカラコンを購入するにしてもベースカーブのデータは必要です。
ベースカーブは眼科でしか測定することはできませんしカラコンを快適に使用する為にも
自分にあったベースカーブのカラコンを使うことをおススメします。
測定にもさほど時間がかかりません。簡単な作業内容なので患者数の多いところではなく
人気のない眼科で行っても大丈夫です。
その方が忙しい人には最適ですよね!!

 

若い世代の人は知らない人が多いのですが、カラコンはなんと医療機器として扱われているです。
医療機器とは国が定めた安全基準に達したものもことをいいます。
医療機器に定められているカラコンは安全と考えていいということです。
しかし医療機器ということは目に重大な障害を与える可能性があるということになります。
正しく使用しないと思いもよらないトラブルに巻き込まれるということです。

 

中高生もカラコンを当たり前のように使用するようになりましたが
使用する人が多くなるほど安心感からカラコンのとり扱いを簡単に考える人が増えてきました。
カラコンには説明書きが必ず記載されているので使う前には良く読んで
目のトラブルに巻き込まれないようにしましょうね。少しでも目に異常を感じた時は
眼科を受診しましょう!